お知らせ

2021.07.17

【鱧市松】

7月。梅雨明けから最盛期を迎える鱧(はも)。
京都では古来から祇園祭の時期に鱧を食べる習慣があります。

白では小さな筥に白焼きと、梅のつけ焼きの2種類のお味を市松模様に見立ててすし飯の上にあしらいご用意させていただきました。

来年は祇園祭が行われますように。
旬のお味をお楽しみくださいませ。

7月21日(水)発売
¥2200円(税込)
当日賞味
予約可能

お問い合わせ
白(はく)
075-532-0910
毎週月、第2火曜日定休日

2021.07.03

【百の日/7月定休日のご案内】

7月8日(木)は、堀口一子さんをお招きする百の日です。
白に一子さんの「一」で百の日。

少暑を迎える時期ですが今年は真夏のような暑さが続いております。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

6月の百の日も一子さんは新茶をご用意してくださいました。
新茶の香りは青々しく心を落ちつかせてくれます。
ほんの短い時間でも気持ちを整え柔らかな笑顔で帰られるお姿を見ていると私たちも心優しくいられることに感謝します。
お時間ございましたらおくつろぎにお越しくださいませ。

予約不要、無料
お問い合わせ
白(はく)
075-532-0910

7月定休日のお知らせ
5日(月)、12日(月)、13日(火)、19日(月)、20日(火)、26日(月)

2021.06.22

【向暑のごあんない】

今年は真夏のような強い日差しの梅雨の時期を迎えております。
夕方になると京都東山の山並みはくっきりと連なり迎える夏の力強さも感じます。

白では少しずつ夏を想わせる室礼や食材になりました。
三度いっちの胡麻和えの具材は季節によって変えています。
今の季節は上賀茂の万願寺とうがらし、酢茗荷を合わせてご用意いたしました。
パンには珍しい食材ですが食感と酸味を味わっていただけましたら。
れもんゼリーや葛と寒天のなかにお豆を合わせたお菓子もご用意しております。
お手にとっていただけましたら幸いです。

涼やか冷茶をご用意しております。
少しだけお寛ぎにお越しくださいませ。

予約可
お問い合わせ
白(はく)
075-532-0910

2021.05.27

【枸円 くえん】

穏やかな気候、日当たりのよい瀬戸内の
生口島から爽やかな味わいと香りのレモンが届きました。

白では初夏を感じ始める時期から初秋まで一番旬の産地のレモンをゼリーに仕立ててご用意しております。

皮と果肉は蜜煮で煮つめてほんのり甘く。
たっぷりの果汁は寒天でかためました。
ぷるんとした食感のゼリー。
白からささやかな贈り物です。

6月1日(火)より発売開始
¥2,750円
3個入
2日賞味
要冷蔵
予約可

お問い合わせ
白(はく)
075-532-0910

2021.05.27

【田舟 たふね】

水田に映る青の空がすがすがしく、梅雨の時期を迎える頃、気持ちは少しだけさわやかになっていただけるような和菓子をお届けいたします。

葛と寒天を冷やしかためた中に大納言、白小豆、青えんどう豆をいれました。
つるんとした食感にほんのり甘いお豆。

少しずつ初夏を感じるひとときにお召し上がりください。

6月1日(火)発売
¥1,600円
3日賞味
5切入
要冷蔵
予約可

お問い合わせ
白(はく)
075-532-0910

2021.05.23

【百の日/6月定休日のお知らせ】

6月3日(木)は、堀口一子さんをお招きする百の日です。

「白」に一子さんの「一」で百の日。

いつもより早い梅雨の時期を迎えました。

4月の百の日にはひとあし早く新茶をご用意してくださいました。

滋賀県三井寺の樹齢100年以上の新茶。
中国雲南省の新茶。
新茶の葉の薫りはやわらかく青々しいさわやかななぜか心がすーっと落ち着きます。
まぶたをとじると昔懐かしい茶畑の風景が。

5月の百の日はお休みをいただきました。
私たちも一子さんに久しぶりにお会いします。
またお茶摘みのお話しをお伺いできることが楽しみです。
お時間ございましたら一子さんの笑顔に会いにお越しくださいませ。
お待ちしております。

6月3日(木)
11時から17時
お問い合わせ
白(はく)
075-532-0910

6月定休日のお知らせ
7日(月)、8日(火)、14日(月)、21日(月)、28日(月)

2021.05.08

【あゆふくさ寿司】

初夏の風物詩「鮎」

季節は小さな足音をたてながら少しずつすすんでおります。

白では稚鮎をつかい金糸玉子の衣を着せたお寿司をご用意しました。

蓮根、胡瓜、茗荷、紫蘇の実の風味とバジルの葉がとてもさわやかに。
食感と香りがひとくち口にふくむと笑顔がこぼれるような。

旬のお味を手にとっていただけますように。

5月7日(金)発売開始
2個入
2,000円
当日賞味
高温多湿を避け10~15度で保管
予約可

お問い合わせ
白(はく)
075-532-0910

2021.04.25

【木の芽もち】

木々に新芽が芽吹き、春の味わいを楽しむお菓子。

新緑を思わせる木の芽餡を道明寺にしのばせました。

3個入
1,500円
2日賞味
要冷蔵
予約可

お問い合わせ
白(はく)
11時から18時
075-532-0910

2021.04.22

【百の日/5月定休日のご案内】

4月22日(木)は、白に堀口一子さんをお招きする百の日です。

白に一子さんの「一」で百の日。

桜の時期も足早に過ぎ去っていきました。
今年は京都の桜は早く、御室の桜も満開をむかえるのが早かったようです。

3月の百の日はやわらかいお茶の中に小さなかわいらしい桜のお花をそえてくださり春の訪れを皆様一緒に楽しませていただきました。

4月は新茶をご用意してくださるそうです。
大切にご用意してくださるお茶。
とても楽しみです。

百の日
4月22日(木)
11時から17時
予約不要、無料

5月定休日のお知らせ
6日(木)、10日(月)、11日(火)、17日(月)、24日(月)、31日(月)

お問い合わせ
白(はく)
075-532-0910
月、第2火曜日定休日

2021.04.18

【ご自宅でのお食事を楽しみに】

桜の花も満開に咲き楽しませていただきました。
春から初夏へ。
花水木、つつじ、しゃくなげと色とりどりの花が咲きはじめます。
すんだ空気の空のもとお花見も素敵ですが、ご自宅で好きな花瓶にお花を飾り春いっぱいのお部屋でお花見はいかかでしょうか。

白は今年から奇跡の稲、イセヒカリのお酒「和久屋傳右衛門」をご用意しております。
お米の味を生かしたまろやかな仕上がりのお酒です。
ご自宅でのおくつぎのお時間に一口、二口ゆっくりと
しばらく会えない大切な方への贈り物にも喜ばれております。
お酒にも合う「へしこ寿司」や和の食材の「三度いっち」
今年もまもなく販売終了の山菜のお弁当「芽吹き寿し」もご用意させていただいております。
お口直しの日向夏のゼリーも今年もまろやかに仕立ててご用意させていただいております。
春うららかなご自宅にお花と一緒に添えていただけましたらうれしいです。

白ではお酒、お日持ちのする商品は、配送も承っております。
この機会にぜひお試しください。

■和久屋傳右衛門
 2019年
 ¥11000円(税込)
 2020年
 ¥8800円(税込)

和久屋傳右衛門公式ホームページ
https://www.wakuyadenemon.jp

OMAKASE
https://omakase.in/ja/r/lvl45890

白(はく)
haku@haku.kyoto.jp

お気軽にお問い合わせくださいませ。

白(はく)
075-532-0910
11時から18時
月、第二火曜定休日

2
...