お知らせ

2022.09.28

【栗無月】

初夏に栗の花が咲き秋に実りこれから旬を迎える栗。

今年も栗の餡の中に丹波の懐かしい栗を渋皮煮にしてやさしく包みました。

秋らしい過ごしやすい季節となりました。
ゆっくりとした時間にお好みのお茶とお召し上がりくださいませ。

10月2日(日)発売開始
3個入
2,200円(税込)
予約可

お問い合わせ
白haku
毎週月、第2火曜日休
11時から18時
075-532-0910

2022.09.24

【吹寄せ小筥】

実りの秋を迎えました。

白では小さな小箱に秋いっぱいの食材を詰めたお弁当をご用意いたしました。

紫蘇の実や蓮根、生姜を入れた炊きこみごはん。
あわびたけ、花びらたけ、木耳、大徳寺麩、栗、銀杏をあしらいました。
秋いっぱいの食材と食感や風味もご一緒にお楽しみくださいませ。

9月27日(火)発売開始
¥2,000円(税込)
当日賞味
予約可

お問い合わせ
白haku
毎週月曜日、第2火曜日休み
11時から18時
075-532-0910

2022.09.21

【おはぎ】

小豆をたっぷりの和三盆糖とともにゆっくりことこと炊きました。

甘さ控えめの小豆とやわらかなもち米の素朴なおはぎをご用意させていただきました。

9月21日(水)発売開始
6個入
2,000円(税込)

●予約可能
御予約はお手数ですがお電話、ご来店にてお承りさせていただきます。
●一日にお作りする数が限られますのでお一人様につき一箱とさせていただきます。

お問い合わせ
白haku
毎週月曜日、第二火曜日休み
11時から18時
075-532-0910

2022.09.15

【百の日/10月定休日のご案内】

9月29日(木)は、白に堀口一子さんをお招きする百の日です。

白に一子さんの「一」で百の日。

8月の百の日は中秋の名月にあわせて「月光白」という美しい名の茶葉をご用意してくださいました。
暗闇に月の光がさしたような茶葉。
一子さんから暑さのなかに秋の景色を感じさせていただきました。

空の色や風の音も秋めいてまいりました。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

9月29日(木)
11時から17時

お問い合わせ
白haku
075-532-0910
毎週月、第2火曜日休み
次回百の日 10月27日(木)

10月定休日のご案内
3日(月)、11日(火)、12日(水)、17日(月)、24日(月)、31日(月)

2022.08.24

【銀杏餅】

朝夕に秋の気配を感じ始める頃。

白では、素揚げした翡翠色の銀杏を優しい甘さの白餡のなかにしのばせ、やわらかな求肥で包みました。

召し上がったときの銀杏の食感と風味が秋の訪れを感じさせてくれます。

9月1日(木)発売開始
3個入
当日賞味
¥1,800円(税込)
火曜日から土曜日販売
予約可

お問い合わせ
白haku
075-532-0910
毎週月、第2火曜日休み

2022.08.17

【百の日/9月定休日のご案内】

8月25日(木)は白に堀口一子さんをお招きする百の日です。

「白」に一子さんの「一」で百の日。

7月の百の日も朝から陽射しが強い一日でした。
いつものように白のワンピースとやわらかな笑顔で来てくださいました。
百の日に合わせて茶葉や茶器道具をご用意してくださいます。
この日はガラスの器に蓮の花。
蕾の蓮の花に湯を淹れると1枚1枚美しく開き始めました。
ほんのりと甘い香りとやわらかなお味。
ほんのひととき真夏の暑さを忘れさりました。

猛暑が続いております。
少しでもやすらいでいただけますように季節のお茶をご用意してお待ちしております。
お時間ございましたらお越しくださいませ。

8月25日(木)
11時から17時
予約不要、無料

お問い合わせ
白haku
075-532-0910

次回の百の日
9月29日(木)
10月27日(木)

9月定休日のご案内
5日(月)、12日(月)、13日(火)、20日(火)、26日(月)

2022.07.18

【百の日/8月定休日のご案内】

7月21日(木)は、白に堀口一子さんをお招きする百の日です。

白に一子さんの「一」で百の日。

6月の百の日は、3年前の5月に丹後のお山でご一緒に摘んだ茶葉を一子さんが白茶にしてくださったものをお持ちくださいました。
3年寝かせた自然茶は優しくからだにしみわたる清らかなお味がいたしました。

猛暑のお疲れを少し癒して頂けます様に、美味しいお茶をご用意してお待ちしております。

お問い合わせ
白haku
11時から17時
075-532-0910

8月の定休日のお知らせ
1日(月)
10日(水)~15日(月)夏季休暇
22日(月)、29日(月)

2022.07.08

【鱧市松】

これから旬を迎える鱧。
梅雨の水を飲んで旨味が増すと言われています。

ふっくらと焼き上げた白焼きと梅のつけ焼きの2種類のお味の鱧をどんこ椎茸、酢茗荷、蓮根、小さくちぎった梅を合わせた寿司飯の上にあしらいました。
山椒や柚子の香りのアクセントもさわやかです。

今年は3年ぶりに祇園祭も開催されております。
この時期が一番食される鱧。
ぜひお召し上がりくださいませ。

7月13日(水)発売開始
¥2,200円(税込)
当日賞味
予約可

お問い合わせ
白haku
11時から18時
毎週月、第2火休み
075-532-0910

2022.06.18

【百の日/7月定休日のご案内】

6月23日(木)は、白に一子さんをお招きする百の日です。

白に一子さんの「一」で百の日。

5月の百の日は、雲南緑茶の新茶をご用意してくださいました。
繊細な茶葉に一子さんが優しくお湯を注いで丁寧に入れてくださった新茶の爽やかな香りや旨味を堪能させて頂きました。

梅雨に入り憂鬱な時期ですが、白にお出掛けくださり少し気分転換して頂けたら幸いです。
美味しいお茶をご用意してお待ちしております。

お問い合わせ
白haku
11時から17時
075-532-0910

7月の定休日のお知らせ
4日(月)、11日(月)、12日(火)、19日(火)、25日(月)

2022.05.31

【あゆふくさ寿司】

柳の葉のような優美な姿、鮎。
夏を告げる旬の魚です。

上品な香りと繊細な味わい内蔵のほろ苦さ。
寿司飯に食感のある胡瓜、蓮根、酢茗荷、アクセントにバジルの葉をそえて錦糸玉子に巻いてご用意いたしました。

迎える夏を感じていただけますように。

6月1日(水)発売開始
¥2,200(税込)
2個入
当日賞味
予約可

お問い合わせ
白haku
毎週月、第2火休み
11時から18時
075-532-0910

1
...